複数社で借りないこと!

複数社で借りないこと!

複数社で借りないこと!

多重債務問題は、最初は1社だけであった返済先が、支払いが滞ることによってほかのカードなどを作ってしまい、2〜3社に増えてしまうということからはじまります。1社のみで、毎月の支払い額が1万円程度なら余裕で支払えていたとしても、それが3社で3万円に増えるとなれば、当然支払いは苦しくなります。キャッシングをするつもりでなくても、クレジットカードの種類が多く、キャンペーンが行われていたり、ポイントなどがもらえる特典があることから、なんとなく作ってしまう人がいるようです。クレジットカードを持っていれば、使いたくなるというものです。複数のカードを持たないようにするのも、大切なことかもしれません。

 

この多重債務を逃れる方法のひとつに、「おまとめローン」にする方法があります。しかし、おまとめローンは、ほかのところで借りて一括返済をするという方法なので、高額の借金を背負うという意味では、たいして変わりがありません。複数のカードをまとめるには、それはそれで別の問題が発生します。おまとめローンの審査は厳しく、審査に落ちれば自己破産、自宅を売却して返済しなければならないような例もありますから、複数社で借りないことです。