利用限度額一杯で利用しないこと!

利用限度額一杯で利用しないこと!

利用限度額一杯で利用しないこと!

キャッシングでは、「利用限度額」が設定されています。これは、利用する人の支払い能力によって異なります。カード会社のホームページに、利用限度額の金額が書かれていたとしても、実際に設定された額は、「その人自身が支払える額」であることが多いようです。ただ、利用限度額は借り入れの目安のようなものなので、時々見直しが入ります。安定して支払いを続けていれば増えることもありますが、利用限度額一杯で利用していると、減らされることが考えられます。

 

利用限度額に達すると、それ以上はキャッシングすることができません。支払いをすませれば、また空きが出て、利用限度額まで使えるようになります。ただ、支払いが終わったからといって、すぐに空きが増えるかといえば、そのあたりの加減は契約しているカード会社によりますので、利用限度額に少し余裕をもたせてご利用になった方がよいでしょう。でないと、使いたいときに使えないようなことになりそうです。どうしても空きが足りない場合に、この利用限度額を増やすことも可能です。カード会社に申請してみてください。再審査になりますので、申請したからといって増えるとは限りませんが、安定的に返済している場合は、増額してもらえる可能性は十分にあるでしょう。